【4 chairs set】#122 Dining Chair

Designer
borge mogensen
Number
LH-022
Size
W:500 D:500 H:800 (SH460)
Material
fabric/teak
Color/etc
green
Stock
残りあと1個
Amount
Price
円(税込)
  • カートに入れる
  • お問い合わせ
*こちらの商品は4脚セットでの販売になります(@138,000×4脚)

*こちらの商品は現在メンテナンス中でございます

座面のファブリックはkvadrat社のTonus4-964に張替え、内部ウレタンを新品に交換済み。チークのフレームはフルサンディング後オイルにて仕上げ予定です。

 

<利用案内の必須項目>
 

こちらは50万円を超える高額商品になります。品質には万全を期しておりますが、ヴィンテージならではの小傷などによって「思っていたものと違った」という事態を避けるため、ご購入前に詳細な画像によるご案内をさせていただいております。お手数ではございますがメールにて事前のお問い合わせをいただき、その上で問題がなければ「利用案内確認(必須)」のプルダウンボタンを「確認しました」に変更の上お申し込みください。

 

122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
122 chair
  • 【【4 chairs set】J39 Dining Chair】
    ボーエ・モーエンセンデザインの#122ダイニングチェア。コーア・クリントの薫陶を受けたモーエンセンが見出した「手本とすべき家具=シェーカー家具」のテイストをベースに、座面と背もたれはプライウッドの曲線で表現したいかにもモーエンセンらしい作品。

    大きめサイズで緩やかな曲線を描くプライウッドは心地よく体を受け止め、一般的なダイニングチェアの一歩先を行く快適さ。肩の力を抜いて食事を楽しむのにはもってこい。

    シンプルなフォルムを構成するそれぞれのパーツを注意深く見てみると、丁寧に角が落とされていることに気づきます。この一手間によって印象は格段に柔らかくなり、ほっこりとした気持ちにさせてくれます。
     
  • **こちらの商品は4脚セットでの販売になります(@138,000×4脚)

  • 【ボーエ・モーエンセン】
    デンマーク生まれ。王立芸術アカデミー家具科に在籍し家具デザインを学ぶ。コーレ・クリント、モーエンス・コッホに師事。1942年からはデンマーク協同連合連合会家具部門に主任として勤務。「庶民のため」というコンセプトに基づきシェーカー様式の椅子をアレンジしたチェアを発表。以後、この様式はモーエンセンの代名詞ともなり数多くの家具をデザインした。
  • モーエンセンの作品一覧はこちら

  • 【ご購入の前に】
    CLOVERSKYが提供する家具は全て、自社工場内にてクリーニングを行っております。安心してご購入ください。商品には、画像では写しきれない傷や染みなどがある場合がございます。また、撮影状況やご利用になるモニターの環境により、実際の風合いとは異なって見える場合がございます。実際の商品はCLOVERSKY内(大阪市)にございます。ご覧になられたい場合は、事前にメールにてお問い合わせください。日程調整の上ご案内させていただきます。
    *営業時間:10時〜19時。19時以降に頂戴したメールへの返信は次の営業日以降になる場合がございます。
    • Mail : info@cloversky.net
    • 【配送について】
      ヤマト運輸の「家財宅急便」にて配送いたします。料金につきましてはご購入前にお問い合わせください。
    • 【お支払いについて】
      銀行振込及びクレジットカード決済、ショッピングクレジットのご利用が可能です。詳しくはこちらをご参照ください。→ shopping guide