Kai Kristiansen

カイ・クリスティアンセン

Kai Kristiansenカイ・クリスティアンセン

カイ・クリスティアンセンは1929年生まれのデンマークの家具デザイナーです。彼は他の巨匠たちと同じように王立ロイヤルアカデミーでコーア・クリントに師事し卒業後26歳の時に独立。フリッツハンセン社などデンマーク大手の家具メーカーで次々と作品を発表しました。代表的なラインナップには椅子、机、サイドボード、そして壁掛けが挙げられます。

それらの中でも特に彼の代表作と言われるのがNo.42チェア。湾曲した背もたれと特徴的なアームレストは美しさと機能性を両立させた最高傑作です。

現在も復刻版が製造されていますが、チークやローズウッドによる美しい作品はヴィンテージでのみお求めいただけます。