REPAIR & MAINTENANCE

REPAIR

どうして北欧ヴィンテージ家具なのか。


北欧では厳しい冬の間友人や家族と過ごす時間、仕事をする時間、自分の時間のほとんどを屋内で過ごす為、空間と時間を快適にする為の家具は人生と同じくらい大切な存在です。

そんな環境の中生み出された家具はデザインや機能性に優れているものが多く、時代を超えて私たちに快適な時間と空間を与えてくれます。また、ローズウッドなどは家具の材料として非常に優れている反面、近年では伐採の規制などにより新たに家具の材料として供給されることはほぼ無くなり、規制前に製造されたヴィンテージ品でしか入手する術がありません。そうした価値のある、素晴らしい家具を一人でも多くの方にお届けしたいという思いが私たちが北欧ヴィンテージ家具を選んだ理由です。

私たちが買いつけを行った家具の中には傷や汚れがあり、修復が必要とされるものもあります。そうした家具は無垢材であれば丁寧にサンディングして素地を綺麗に仕上げ、生地やクッションは新品と交換することで本来の状態に近いところまで仕上げる事ができます。

サンディング(研磨)は120〜400番の粗いものから細かなものまで全てのリフォームにおいて順番に行います。また自然な風合いを生かすためにオイルフィニッシュを基本としております。(*テーブルやチェスト、椅子など商品に よってはウレタン、クリア塗装などを行います)
この際には自然素材のLIVOSオイルを使用し、風合いにより当該オイル・ワックスを使い分けております。生地に関してはKvadra社、Danish Art Weaving社、国産生地から最適なものを選択しております。

修復が必要なもののうち、私たちで修理できないものは熟練工や職人と呼ばれる人が働く工房や工場に依頼し、末永くご利用できるよう最善の方法を見つけ出しお客様にご提供いたしております。

商品の修繕・修復には心を込めて丁寧にをモットーにしておりますが、取りきれない傷また風合いを損ねると判断したものについてはそのまま残しておりますので、その家具の歴史や風合いとして お楽しみいただけると幸いです。

商品についてのお問い合わせや実際に確認していただく事も承っておりますので、お問い合わせフォームよりお気軽にお尋ねください。

REPAIR & MAINTENANCE REPAIR & MAINTENANCE