• cloversky × gotland sheepskin

  • 北欧スウェーデン・ゴットランド島で昔から愛され続けているシープスキン(羊の毛皮)を取り扱うGOTLAND DESIGNと北欧ヴィンテージ家具と雑貨のCLOVERSYより。皆様の生活シーンをより豊かなものに彩るご提案です。



  • ゴットランドシープスキンとは

  • ゴットランドシープとは北欧スウェーデンのゴットランド島に生息する羊のことで、その特徴である毛並みはシルクのような光沢に高級感あふれるグレイの色合いでしっとりと柔らかく、長くよく巻いていることが特徴です。もともと希少性の高い品種であることもあり、高品質なゴットランドシープスキンは本場ヨーロッパでも入手しにくいアイテムです。

    GOTLAND DESIGNが取り扱っているシープスキンはその中でも羊や自然環境に十分配慮している牧場からのものだけを厳選して仕入れています。春に生まれた子羊たちは海からの風に吹かれながら、美しい森でゆったりとおいしい草を食み、牧場主の愛情をいっぱい受けて幸せに育ちます。だからこそ、世界から賞賛される見事な毛並みをもつ羊が育つのです。もともとエコロジカルなラム肉の副産物として長年重宝されてきたもので、自然環境への配慮という点でも近年脚光を浴びています。
  • cloversky × gotland sheepskin



  • 生まれたての赤ちゃんにも優しいシープスキン

    日本ではほとんど知られていませんが、赤ちゃんが生まれたときにシープスキンを買ったり、プレゼントするのはスウェーデンではとても一般的。湿気を上手に吸収すると同時に発散するという、羊がもつすばらしい自然の機能のおかげで、汗っかきな赤ちゃんも気持ちよく眠ることができます。

    cloversky × gotland sheepskin


    また、2014年、ドイツミュンヘンでの欧州呼吸学会(国際会議)にて「生後3ヶ月までに動物の毛皮に接していた子供が6歳の時点で喘息になる可能性は、接していない子供に比べ79%低かった」という研究結果が発表されています*。実際、製品化される加工段階でも、できるだけ化学薬品を使わない安全な方法がとられているからこそ、生まれたての赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

    * By Dr Christina Tischer, the Helmholtz Zentrum Munchen Research Centre (2014)

    <注意事項>
    *論文の趣旨は生後3ヶ月までに動物の毛皮に接した子供がそうでない子供に比べ6歳の時点で喘息にかかる可能性が低い傾向を示したものであり、喘息を改善する効果などを証明したものではありません。このため、すでに動物性繊維アレルギーをお持ちの方、またはその疑いがある方はご購入・ご使用をお控えくださるようお願い申し上げます。



  • 冬はあったか夏はひんやり

    シープスキンは吸湿性と放湿性が高いのが特徴。冬は暖かく、夏はさらっとして気持ちいいのは汗を吸収し、同時に空気中に発散するという羊の毛がもつ自然の機能があるからです。


    cloversky × gotland sheepskin



  • 洗濯機で丸洗い可!お手入れも簡単

    普段のお手入れは、湿気のある日に外でホコリを振るい落とし陰干しするだけ。北欧では古くから小雨や雪が降る日に外に干すと良い、と言われています。羊毛のもつ特別な働きのおかげで、室内で吸収した臭いやホコリなどの汚れを外に放出してくれるのです。その後自然乾燥するだけで元の状態に戻ります。

    汚れが目立つ場合は洗濯機で丸洗いも可能。30度以下のぬるま湯でウール専用の洗剤をお使いください。
    *洗濯する度に油分が失われてしまうので、洗濯の回数が少ないに越したことはありません。


    cloversky × gotland sheepskin



  • 北欧ヴィンテージ家具との相性抜群

    CLOVERSKYが取り扱う北欧ヴィンテージ家具と同じく北欧で生まれたシープスキンの相性は抜群。見た目はもとより、オールシーズンをより快適に過ごすためのツールとして秀でた力を持っています。

    cloversky × gotland sheepskin


  • Gotland Design ホームページはこちら
    Gotland Design フェイスブックはこちら




  • GOTLAND SHEEPSKINのご購入はこちらから
    cloversky × gotland sheepskin